入会を希望される方へ

京都学生ガイド協会って?

京都学生ガイド協会は、京都の四年制大学に通う1回生~4回生の学生のみで構成されているガイドサークルです。
毎年多く京都を訪れる修学旅行生や、一般の観光客の方に京都のご案内をいたします。
メンバーは大学生のみですので、大変仲良く和気藹々と活動しています。
また、学生だけのため、全ての運営を自分たちで行なうので、ガイド以外の様々な技術も身につけることができます。
概要・活動内容 のページにも詳細があります。

どうすればガイド協会に入れるの?

大学1回生の方を対象に、10月初めから半ばにかけて、市内のいくつかの会場で15分程度の説明会が行われます。
その後、10月中旬~12月中旬にかけて断続的に机上講習・実地講習と呼ばれる講習会を開催します。
この講習は、京都学生ガイド協会の会員として、お客様にご案内できるようになるために開催するものです。
講習への参加を除き、会員になるための資格や条件はありません。
講習は期間も長く大変かな、と思う方もいるかもしれませんが、仲の良いサークル「京都学生ガイド協会」ですので楽しんで参加してみてください。

机上講習は、18:15から20:00 まで行います。この時間は、会員による講義形式の講習を行います。
また、会場は21:00まで使えますので、そこで実地講習で使うガイド用の原稿を作ったり、行けなかった分の講習プリントを勉強したりします。机上講習は遅刻・早退が可能ですので、是非一度足を運んでください。

実地講習では、机上講習で勉強した寺社仏閣に実際に足を運びます。ただ、見るだけではなく、実際に皆さんにガイドの原稿を書いて暗唱してもらい、ガイドの練習もしていただきます。そのため、実地講習には、机上講習に参加し、会員から原稿の添削を受けた上で参加していただきます。

講習会の詳細は、講習特設ページをご覧ください。
机上講習・実地講習後の講習会については研修制度のページに詳しい説明があります。

HOME