京都冬の旅

こんにちは!57期web担です。
今の日本は寒さが異常ですね。私も用事がないときは家でずっとこたつに潜っています(笑)。
さて、現在ガイド協会は京都冬の旅で2ヵ寺のお寺の専属ガイドを行っています。
今年のテーマは明治維新ということで、今年の大河ドラマの主役である西郷隆盛ゆかりのお寺などが特別公開
されています。ガイド協会はその内、大黒寺と妙覺寺を担当させてもらってます。
大黒寺は西郷隆盛ゆかりのお寺で、西郷隆盛や大久保利通らが議論したとされる会談の間が公開されています。
妙覺寺は日蓮宗のお寺で、本格的な初公開となる大涅槃図が展示されています。また妙覺寺は織田信長ともゆかり
の深いことでも魅力的です。
このように、冬の京都は春・秋とは違った魅力があるので、皆さんもぜひこの機会に冬の京都を訪れてみてください。

 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. サカセン(堺 邦彦) より:

    京都学生ガイド協会の皆さん、こんにちは!
    今月初めに、今年も京の冬の旅に出かけました。
    東京在住のものです。
    毎年、数カ所のお寺で学生さんの心のこもったガイドをお聞きしていますが、今年もお世話になりました。

    旅の1日目に「妙覺寺」で初公開の大涅槃図を見学しました。女性のガイドさんでしたが、とっても丁寧な話し口調で、分かりやすく見せていただくことができました。
    ありがとうございました。

    また、大涅槃図を見た後、男性の学生さんに声をかけていただき、行きに見過ごした小部屋の「箱庭」を説明していただきました。
    三重出身の1回生の方で、これまた丁寧な説明をしていただきました。
    今回はメインの説明は先輩方がしているんですと、話されていましたが、色々お話ができて楽しかったです。来年、再来年はメインの解説・説明をされるのでしょうね。
    来週東京にいくんですよ、って言ってましたが、東京への旅、楽しまれたでしょうか。

    翌日は、伏見エリアまで少し足を伸ばして、「大黒寺」へ出かけました。
    今年のテーマ「明治150年」にちなんで、西郷隆盛&大久保利通の会談の間をゆっくり見学しました。ガイドさんから、西郷が使った硯と筆で実際に触れていいという嬉しいサプライズがあり、手にとってみることができました。

    今年は、他にも貴重な「お宝」や心落ち着く方丈などを見せていただき、冬の京都を満喫させていただきました。
    ありがとうございました。

    気が早いかもしれませんが、来年も京の冬の旅に、絶対伺います。学生ガイド協会の皆さんのガイドを楽しみに^0^

    • admin より:

      夜遅くすみません。京都学生ガイド協会の者です。まずは私どものHPを訪れてくださったこと、そして京都冬の旅に来てくださり、誠にありがとうございます。
      今年も無事冬の旅を終えることができました。これも来てくださったお客様方の暖かいお声のおかげです。本当にありがとうございます。
      来年度も今年に負けないように、さらに質を高めたガイドで皆様を案内させていただく所存です。楽しみにしておいてください(^_^)
      返信が遅くなってしまいましたが、どうぞ一読ください。
      それではこちらで失礼させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です